毎週、生まれ月の運勢をタロットで占い、アップしています。

恋愛占い師「紗花」のブログ

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

下町ロケット

こんにちは、紗花です。
私は本が大好きです。沢山よみます。
ただ、読みっぱなしです。
読んだ後、いろんな思いはありますが、特に何かに残そうとも
思っていませんでしたが、
ちょこっと、ブログに書いてみようかと思っています。

よろしかったら、おつきあいくださいね。

1週間前に読んだ本です。

下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る


第145回(平成23年度上半期) 直木賞受賞

「内容」 Amazonより

「大田区の町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業vs大企業の熱い戦い!
かつて研究者としてロケット開発に携わっていた佃航平は、打ち上げ失敗の責任を取って研究者の道を辞し、いまは親の跡を継いで従業員200人の小さな会社、佃製作所を経営していた。
下請けいじめ、資金繰り難――。
ご多分に洩れず中小企業の悲哀を味わいつつも、日々奮闘している佃のもとに、ある日一通の訴状が届く。
相手は、容赦無い法廷戦略を駆使し、ライバル企業を叩き潰すことで知られるナカシマ工業だ。
否応なく法廷闘争に巻き込まれる佃製作所は、社会的信用を失い、会社存亡に危機に立たされる。
そんな中、佃製作所が取得した特許技術が、日本を代表する大企業、帝国重工に大きな衝撃を与えていた――。
会社は小さくても技術は負けない――。」


一気読みしてしまいました。
次が気になって、気になって、ど、どうななるの!!

中小企業 VS 大企業 前 VS 悪
大企業が悪ってことでもないでしょうが、ここに描かれている大企業は
典型的な弱いものいじめ。

弱いものは、いつまでもいじめられているのか!!
違いますね。土壇場でがんばります。
みんながんばります。でも、同じ立場の人がみんな味方なのかと
いえば、そうでも無く。。。

人の気持ちは難しいものです。
みんなの気持ちを一つにするのって大変です。

最後は、感動でした。
気持ちがスッキリしました。
水戸黄門の印籠が出たような、桃太郎侍がポンポンポンみたいな

爽快感さえも感じましたね。

池井戸潤さんの本は、一度も読んだことがなかったですが、
過去にさかのぼって、読んでみたいです。

こういうふうに好きな作家さんに巡り合うと、とってもうれしいですね。
書かれている作品を読破してやろうって思います。

「空飛ぶタイヤ」「鉄の骨」も購入しました。
まだ読んでませんが、読めましたらblogにアップしますね。


では、お付き合いいただきありがとうございます。





スポンサーサイト
  1. 本のこと

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。